講師の先生からの教室紹介

 井手淑子(いで よしこ)先生 (初級クラス 火曜日 午後)

【自己紹介と抱負】
  まだ多くの人が欧米系の言語を学ぼうとした時代にアジアの中でも長い歴史を持つ中国の言葉を選びました。今でもそれは自分にとって良かったと思っています。中国語を学んだからこそ知り得た多くの事や交流できた人々など貴重に思っています。
  今、中国語は世界的にも重要な言語のひとつ。これを学ぶことでより広い世界、より多くの人々とのつながりを持っていってほしいと思います。

【シラバス】 
 ①上巻に引き続き、下巻を学ぶ。
 ②ピンイン、発音を大切にする。
 ③同時に、ピンイン無しできちんと発音できることを目ざす。
 ④自分の毎日の身近な場面での会話が出来ることを目ざす。
 ⑤中国語の背景となる中国の歴史、文化、社会に関連した題材、資料を適宜使っていきたい。

【テキスト】
(書名)『中国語―日中の架け橋(初級下)』(著者)陳敏、章天明、張恒悦
(出版社)北京大学出版社  (価格)2160円

 

<中国語教室のページに戻る>


<HOMEに戻る>