講師の先生からの教室紹介

 革斤 春雨(Jin ChunYu)先生 (上級クラス 月曜日 午前)

【自己紹介と抱負】
 中国の黄土高原の出身で、黒い大地を自分の目で確かめるために黒龍江省に行き、四年間を過ごしました。その後、海辺の都市である大連で二年間生活しました。
 専門は宋代の詞ですが、近現代詩歌と小説にも興味を持っています。授業中では、中国全体はもちろん、寧夏回族自治区に近い地元の独特な文化や風俗習慣を紹介したいと思います。
 日本と一衣帯水の長い歴史を持つ中国の文化をより深く理解するには、言葉はその扉を開く鍵でもあり、架け橋でもあります。そのため、中国語を習得するには、一人ひとりの具体的な情況に合わせて授業を進め、難易度を変えたいと思います。より広い範囲で中国の時事を解読でき、文化を理解できることを目指しています。

【シラバス】

 中国の伝統思想から、美徳、古代文学、科学技術、伝統芸術、文物、古代建築、工芸美術、中国の民族、中国人の生活までの10テーマ分かれ、多角的に紹介することで、中国文化に対する認識を一層深めることができ、高度で正確な中国語を身に付けることができます。それと同時に、中国の各方面の文化や伝統を紹介し、幅広い分野にわたって多様な知識を学びながら、中国への理解を深め、視野を広げることを目指しています。
 また中日対訳、平易な文体で書かれているので、楽しく読みながら中国文化がまるごと分かります。

【テキスト】
(書名)『中国文化便覧――中国文化常識』 (著者)
 (出版社)外国語教学與研究出版社    (価格)3575円(税込)

 

<中国語教室のページに戻る>


<HOMEに戻る>