中国問題講演会のお知らせ

★中国の新しい中長期計画(2021〜2035年)をどう見るか

 21世紀の世界経済には地殻変動が生じ、世界は大きく変わろうとしています。先進諸国の長期低迷、中国・アジア諸国の勃興です。2020年以来のコロナ禍は、この傾向を強めています。2035年までに近代化の基本的達成するという中長期計画を素材に、中国の今を考える機会として今回3名の講師による講演会を企画いたしました。中国問題にご関心のある方がたの、ご来場をお待ちいたしております。

●とき:2021年3月27日(土)14:00〜16:30
●ところ:同志社大学弘風館4F46番教室(地下鉄・市バス烏丸今出川下車スグ)
●講師:主報告横井和彦氏(同志社大学教授)
     副報告山本恒人氏(大阪経済大学名誉教授)井手啓二氏(長崎大学・立命館大学名誉教授)
●資料代/参加費500円(学生は無料)
※京都現代中国研究所と共催です。


★ZOOM講演会「中国における人権を考える」
●とき:2021年3月27日(土)19:00〜20:30 オンライン(ZOOM使用)
●講師:高橋孝治氏(立教大学アジア地域研究所特任研究員)
●府連までメールでお申し込みください。info@nichukyoto.gr.jp
●参加費500円

≪連絡・申込先≫
日中友好協会京都府連合会 TEL:075-256-2764  FAX:075-256-2764 (変更になりました) 
京都現代中国研究所  TEL/FAX 075-951-1880


<HOMEに戻る>