講師の先生からの教室紹介

 閔智焄(ミン ジフン)先生 (コリア語クラス 金曜日 昼)

 講師プロフィール
 私は在日コリアン問題に対する研究を行っています。その中で、韓国政府の在日コリアン政策が暴力的だった点について取り扱っており、私の母国である韓国も在日コリアンの加害者であった面を注目しながら、自国も反省しなければならない点を指摘しました。よって、私は、アジアの冷戦体制が構築される過程で行なっていた国家暴力を中心とした日本と韓国を中心とするアジアの近・現代史を教えております。
 この授業では、講師と同様な問題認識をともに話しながら、コリア語の基礎を教えます。

 出身大学
  立命館大学大学院政策科学研究科政策科学専攻博士課程前期課程:終了(2014年 3月 22日)
  立命館大学大学院政策科学研究科政策科学専攻博士課程後期課程:修了(2018年 3月 24日)
 現在の職業
  立命館大学コリア研究センター 客員協力研究員
  大阪外語専門学校 韓国語の非常勤講師

 シラバス
 この授業は、コリア語の勉強が難しいと思う者に心の壁を壊すような説明を行うことが重要であると考えます。日本の方々は、主に英語を外国語として勉強していることから、他言語である韓国語が難しいと感じるのではと考えます。しかし、日本人学生たちが韓国語を勉強してみると、他の言語よりも学びやすい点が多いと思うのが私の見解です。理由は次のように説明できます。①日本語と韓国語の文法は同じ並びであること、②上下関係による尊敬語を使用する文化があること、③日本人による韓国語の発音が韓国人に簡単に通じること、④日本語と同様の発音を使う単語があることです。
 学ぶ者には、上記に関して事例を用いて説明をした後に、まず文字を正しく書けるよう指導し、その後に日本語にはみられない激音・濃音、パッチムの発音を習得させ、韓国語の文字に慣れる練習を行います。その後、生活会話を中心に会話を実践し、学生にコリア語が通じることを実感してもらいます。

テキスト:『できる韓国語』李志暎、新大久保語学院、2,160円

 

<中国語教室のページに戻る>


<HOMEに戻る>