講師の先生からの教室紹介

 斎藤 敏康(さいとう としやす)先生 (初級クラス 金曜日 午前)

【自己紹介と抱負】
 学校の中国語授業と違って、府連の講座は「仕事」ではありませんので、受講生の皆さんとともに中国語と戯れたいといった気分で和気藹々とやれたらいいなと思っています。その中で受講生の中国語観や、皆さんの人生の年輪といったものからも逆に学ばせていただきたいと思っています。

【シラバス】
 『中日桥汉语 中国語-日中の架け橋』(初級・下)というテキストを使います。
 学校生活の日常をベースにして、スポーツ、買い物、旅行などの日常場面で一般的に交わされる会話のパターンを学びます。
 各課ではトピックごとの基本的な文型やフレーズが提示されており、これをまず学びます。それから場面での会話の例をあれこれ解釈し発音しながら、その中のいくつかの表現が理解できるだけでなく、自分で使えるようになれば素晴らしいと思います。
 各課に「詩歌の朗読」コーナーがあって、唐代の有名な詩などを中国語の発音で音読し鑑賞します。一首紹介します。

     枫桥夜泊 Fengqiao Yebo   张继 Zhang Ji

     月落乌啼霜满天 Yueluo wuti shuangmantian    月落ち 烏啼いて 霜天に満つ
     江枫渔火对愁眠 Jiangfeng yuhuo duichoumian  江風 漁火 愁眠に対す
     姑苏城外寒山寺 Gusu chengwai HanshanSi     姑蘇城外の寒山寺
     夜半钟声到客船 Yeban zhongsheng daokechuan 夜半の鍾音 客船に到る

【テキスト】
(書名)『中国語―日中の架け橋(初級下)』(著者)陳敏、章天明、張恒悦、岡田英樹
(出版社)北京大学出版社、 (価格)2,160円
 

<中国語教室のページに戻る>


<HOMEに戻る>