日中文化交流をすすめ中国帰国者を支援する会では、日本語を教えてくださる方を探しています。
毎週土曜日、約50名の中国帰国者たちが日本語の勉強に励んでいます。

  中国帰国者とは、戦後、中国に残された多くの日本人で、今日本に帰ってきている人々のことを言います。
日本に帰ってきた帰国者たちは、日本語を話したり、書いたりすることができないため、生活面で大変苦労して
います。京都市伏見区小栗栖に住む帰国者たちが、お互いを励ましながら、地域の中で生きていけるよう
支援するため、現在、日中文化交流をすすめ中国帰国者を支援する会は、日本語教室を開設しています。

壮年クラスA班・B班(中国帰国者一世 約20名)
日   時  毎週水曜日  13:30〜15:30              ・・
場   所  京都市立小栗栖小学校

社会人クラス(中国帰国者二世 約20名)
日   時  毎週土曜日 19:00〜21:00(第5土曜日はお休み)     
場   所  小栗栖北団地集会所(公団住宅)伏見小栗栖郵便局裏

毎週参加は無理という方は、月2〜3回でも結構です。
講師謝礼 各回 1,000円支給
クラス 上記3クラスで更にレベルによりグループ分けしています。
アクセス 京阪・JR「六地蔵」駅から徒歩20分
地下鉄東西線「石田」駅から徒歩10分
主   催 日中文化交流をすすめ,中国帰国者を支援する会
連絡先 担当役員: 立花 075-571-2415 ・石堂

トップページに戻る